2018年06月22日

先輩たちからのアドバイス(3)

studyimage_freephoto3.jpg

ブログ限定の先輩たちが「どうやって医学部に合格したのか」第三弾💡
ちょっと間が空いてしまいましたね…ごめんなさい😖💦

今度の日曜日に『推薦対策基礎講座』もあることですし、推薦で医学部合格を掴んだ先輩たちの体験談やアドバイスなどを紹介したいと思います



     *     *     *

👧 東京医大 Gさんの場合

学科対策について

・数学:数学の基本〜標準問題を復習して、自信に繋がった。

・化学:私は化学が苦手なので、基本事項 や考察問題を確認できたことが良かった。

・物理:生物選択なので、物理の考え方がわかってよかった。参考書も紹介してもらえて、何をやればいいかが明確になって安心した。

・生物:知識よりも計算問題をやることはあまり無かったので、自分の苦手分野の発見に繋がった。

願書チェックについて

・先生と一緒に添削を重ねて、満足のいく志望動機が書けた。800文字ぴったりで書き上げたのは、我ながら強いと思う(笑)

面接対策について

・他の人の良い点、悪い点を見て自分自身に反映できたことが良かった。他の人の面接を見ることは、自分はこの集団のどの位置にいて…とか考えながら改善に繋がった。

・多くの人に自分の面接を見られていることがプレッシャーが良い経験となり、本番での緊張を和らげたと思う。

後輩へのメッセージ

東医の推薦は学科、小論文、面接の全てをバランスよくできなければ受からないと思います。学科は比較的難しくなっているので、一般入試の受験勉強をすれば良いと思います。
万全の対策をした後は運がすべて(笑)高校時代にやってきたことを本番にぶつければ、きっと受かると思います!!

     *     *     *

👧 女子医大 Hさんの場合

小論文対策について

感想文にならないような日本語の使い方や、具体性を高めるための書き方などを学びました。さらに先生が添削して細かく指導してくださったので、自分に足りないことやどう直していけば良いか考えることができ、点数化して評価してもらうことで一目で自分の実力も把握できました。
また、先生が模範解答をだしてくださったので、お手本にして自分も先生の解答に近づけるよう、何度も読み直したりしました。

面接対策について

少し答えにくい難しい質問にも答えられるように、様々な質問を予想してくださり、また、それに対応する答えも一緒に考えてくださいました。
例えば「将来、何科になりたいか?」という質問で、科の名前と理由を答えるだけでなく、その科の問題点やなぜ人手不足なのかも答えられるようにアドバイスを頂きました。
また、ネガティブなことで終わらせるのではなく、最後にポジティブな方向にもっていくことも教わりました。

今から準備しておくと良いこと

推薦入試は対策すればするだけ結果が出ると思います。また、小論文は少し早い時期に触れておくとこで、取り組みやすくなると思います。

     *     *     *

いかがでしたか??参考になったでしょうか(=゚ω゚)ノ

聖マリ医大と北里大医の合格者のメッセージも今後紹介していきますので😃乞うご期待✨


□■イベントのご案内■□

■ 6月24日(日)第1回 推薦対策基礎講座
[ブログで紹介してます]


■ 7月29日(日)第1回 医学部入試説明会
[YMSホームページ]
[ブログで紹介してます]


----------
YMSホームページ
http://yms.ne.jp/
-------------
YMS公式Facebook
https://ja-jp.facebook.com/YMS.yoyogi/
-------------
YMS公式Twitter
-------------
YMS公式Instagram
https://www.instagram.com/yms.web/
-------------
posted by YMS at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。